キャンペーンでおすすめ!
今借りるならプロミス
プロミスキャンペーン! 新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

↓よく読まれている記事↓
アコム利用者急増のわけ

ローンの利息は高いの?
金額別・期間別で計算してみた
利息の計算結果はこちら

お金を借りる

お金借りるならどこがいい

 

お金を借りるならどこがいいか、探していますか?

 

お金借りるならどこがいい

 

基準にする点はいくつかありますが、まずは、大手の会社を選ぶことが大切です。

 

大手とはどんな会社でしょう? それはテレビや雑誌、新聞などで頻繁に目にする広告出している会社なら大手と言えますね。

 

ローン会社はいろんなグループ会社がありますが、同じ系列であることも多いです。

 

初めて借りる人や、借り入れの経験がない人がお金借りるなら『ここは名前を聞いたことがあるな』という会社を選べば失敗しません。

 

あとは、各社の特徴と自分の希望に合わせて選んでいきましょう。

 

まずイチオシはどこか?

 

一番申し込みしやすくて、利用しやすいのがプロミスとアコムです。

 

どちらも最大手の消費者金融系カードローンで、知名度も抜群。

 

サービス面も30日間無利息が共通していて、借りやすく利用しやすく人気です。

 

お金借りるならどこがいいプロミスの詳細・仮審査はこちら
お金借りるならどこがいいアコムの詳細・仮審査はこちら

 

 

選び方

金利、申し込みのしやすさ、限度額、収入証明、総量規制など、特徴をまとめてみたので参考にしてください。

 

金利が安いところはどこ?

消費者金融より銀行ローンのほうが実質年率は低めの設定が多いです。
一番おすすめは三菱東京UFJ銀行のカードローンで金利 年1.8%〜14.6%
です。
次におすすめなのは、みずほ銀行のカードローンで、金利年2.0%〜14.0%
です。

 

↓三菱UFJ銀行

 

 

↓みずほ銀行カードローン


借りれるのか診断が簡単なのは?

診断が3秒なのは、プロミスとアコムです。
入力項目が少なくて簡単だし、ネットで24時間わかるのは便利ですね。

 

↓簡単3秒診断ならココ

 

 

↓スマホから簡単入力ならアコム

 

無利息期間があるのはどこ?

ある一定の期間だけ利息をつけない『無利息サービス』は、利用する側にとって嬉しいですね。
期間内に返済してしまえば、利息はかかりません。
だいたい30日間の無利息をつけている会社が多いです。

 

↓30日間無利息サービスあり
(※詳細はプロミス公式サイトで確認)


プロミスキャンペーン!
新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

 

 

↓30日間金利0サービス開始

 

 

 

限度額が多いのはどこ?

限度額は300万円〜800万円が一般的です。
紹介している中で一番利用限度額が高い(大きい)のはみずほ銀行カードローンで、おすすめです。

 

300万円〜800万円の中で候補なのは500万円まで貸してくれるところでしょうか。
あまり多すぎても、うっかり借金しては利子がたいへんですからね。500万円なら余裕もあって安心です。

 

選ぶとしたら三菱東京UFJ銀行バンクイック・モビット・アコムがおすすめです。

 

↓利用限度額 最大800万円

 

 

↓限度額1万円〜800万円

 

 

↓限度額500万円で低金利

 

 

↓限度額500万円

 

電話連絡なしで借りられるのはどこ?

モビットのWEB完結なら、連絡は自分宛のメールのみ、書類はネットで確認するので、電話なしで借りられます。カードの発行もありません。
ただし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があって、保険証を持っていることが条件になります。

 

↓WEB完結なら電話&郵便なし
モビット

 

女性におすすめなのはどこ?

女性が借りやすいのは、女性専用の窓口がある会社ですね。
女性が対応してくれるので申し込みから契約まで親切に教えてくれて安心です。

 

↓プロミスレディース
プロミスレディースの詳細・仮審査はこちら

 

お金について

暮らしに必要なものを確保する

暮らしの中で急にお金が必要になってしまう事はよくあります。でも持ち合わせがない、そんな時には焦りを感じてしまうものです。

 

お金は借りなくて済むのならそれに越したことはありませんが、人生はなかなかうまくいきません。
一番に思うのは親・兄弟などの家族から借りることです。でもあまり何度も借りるのは気がひけてしまうのです。

 

身内でも最近は妙な雰囲気が漂いはじめています。そんな時は貸してくれそうな所をあたってみるのです。

 

お金借りるならどこがいい

 

しかし銀行はある程度の金額で正当な理由があって、審査に通らなければお金は貸してくれないのです。ただお金が足りないというだけでは貸してもらえません。それがたとえ病院代のためでも貸してはくれないのです。

 

そんな時に時間をとらず、厳しい審査もなしでお金を貸してくれるところがあるとありがたく感じてしまいます。私も実際に利用したことがありますが、キャッシングやカードローンには本当に助けられました。

 

もちろん借りるお金は小額ですから、給料が入り次第返済しています。日々の生活の中でお金は計画的に使うようにしていますがこの不景気の中、給料も安く思うように家計が回っていきません。

 

お金を借りる時はそれぞれの金額に応じた最適なところを自分で選ぶようにすることが大事だと思うのです。そしてなるべくなら借りたお金は早く返済する事が大切だとは思っています

 

 

視点を変えてアコムの利用を考察

簡単に借り入れ申込みが出来る消費者金融ですが、各社いろいろ一長一短があります。

 

アコムを例にとり、借りる際のいろいろな判断を考えてみたいと思います。

 

アコムの長所は「借り入れ初回時に限り最大30日間の金利がゼロ」、「融資までのスピードが速い」、「融資限度額は最大800万円で消費者金融中の最高額」ということです。

 

短所は「金利が年率3〜18%、まとめ・借り換え時の金利が18%」と、少し高めです。

 

消費者金融という性質上、アコムを含めて各社共にどうしても金利は高めとなります。

 

また消費者金融は総量規制対象なので、借り入れは「年収の3分の1」までです。

 

そこで借り入れをこう考えてみてはいかがでしょうか。例えばアコムは、「初回時に限り最大30日間」なら金利はありません。ならば始めての利用で急ぎの融資が必要な場合、30日間の短期借り入れとして利用するのです。

 

金利が高いというのは、銀行カードローン(約15%)と比べた場合の話です。

 

消費者金融機関同士では標準です。そこで銀行カードローンの審査が通らなかった場合、利率が近いアコムの利用を考えてはどうでしょうか。

 

そして「融資は最大800万円」といっても、いきなり最初からこの額を借り入れはしないでしょう。一般にカードローン利用者は数十万円単位の借り入れが多いとされます。

 

よってこれほどの融資は、現実的に考えて必要ないと思われます。もしこの限度額いっぱいが必要ならば、別の方法を良く考えましょう。

 

総量規制対象で年収の3分の1までしか借りられないことも、考え方を変えましょう。

 

借り入れするその金額が今のあなたにとって、「本当に」必要かどうかを判断する良い機会です。必要以上に借りることは、多重債務に陥る要因になってしまいます。

 

以上のように利用方法や金額、目的を絞ったやり方で賢く利用してはいかがでしょうか。あなたも参考にして下さいね。

 

\おすすめ ナンバー1/

プロミスキャンペーン!

新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

 

\おすすめ ナンバー2/

 

\おすすめ ナンバー3/